【仮想通貨情報】ビットコインキャッシュ(BCH)とは?特徴や今後の展望をまとめてみた

アルトコイン

ビットコインキャッシュってなに?

カロ
カロ

ビットコインキャッシュ?名前にビットコインってついているけど、何か関係があるのかな?

ビットコインキャッシュは、2017年8月にビットコインのハードフォークによって誕生した仮想通貨になります。

ハードフォークとは、簡単に言うと「バージョンアップ」みたいなものですが、皆さん一般的に想像されるのは、アップデートしたらアップデート前のものはアップデート後のものに上書きされるのでは?ってところだと思います。

これは仮想通貨の場合、分散管理された仮想通貨のネットワークを構築する各ノードは最新版ソフトウェアへアップグレードするか否かの選択を迫られ、この選択によってアップグレードを行なった仮想通貨と行わなかった仮想通貨が二つに分岐することになります。要は、それぞれのノードが個別に選択を行うことで、両者が同時並行的に存在することになるんですね。

この仮想通貨が分裂することを”フォーク”と呼ぶのですが、とりわけこの分岐した仮想通貨間で互換性が無くなってしまうことを”ハードフォーク”と呼びます。

ではなぜ、ビットコインキャッシュはビットコインからハードフォークしたのでしょうか。

2017 年当時、ビットコインの需要が急増したことを受け、送金速度が遅延したり手数料が高騰していました。このような事態に危機感を抱き、ビットコインの利便性を高めるため中心的なコミュニティとは別に開発を行うコミュニティが発足し、ビットコインキャッシュが誕生したんだそうです。

ビットコインキャッシュを使ってできることは?

投資

これは当たり前のことになりますが、多くの仮想通貨取引所でビットコインキャッシュを扱ってますので、通貨の価格変動で利益を出す投資を行うことが出来ます。

ビットコインキャッシュの場合、ビットコインに似た値動きをするらしいので、双方のチャートを確認しつつ投資を行うと良いかもしれませんね。

マイニング

こちらもビットコインと同様にマイニングによる収益をあげることが出来ます。

ただ、ビットコインキャッシュは既に半減期を迎えているため、多くのマイナーが利益を十分に上げられない状態になっていると予想されています。

半減期とは、ビットコインなど一部の仮想通貨にはインフレ、つまり価値の下落を防ぐために、新しい仮想通貨の発行となる、マイニングに対する報酬を段階的に下げる仕組みがあり、ビットコインキャッシュは既にこの状態になっているということなんですね。

ということで、この半減期を迎えたことによって、利益を出せなくなったマイナーはビットコインキャッシュのマイニングからやむなく撤退することになりますが、多くのマイナーが撤退するとマイニングの難易度が下がるため、とどまることが出来たマイナーの収益は劇的に増加してるんだそうです。

と、現状のマイニングに関して調査をした内容を纏めましたが・・・あまり初心者や素人は、このあたりのマイニングに手を出さない方が無難なように感じました。あくまでこれは個人的な感想なので、くれぐれも鵜呑みにしないようにしてくださいね。

今後の展望

2020年6月に、Bitcoin.comがビットコインキャッシュをメールアドレス宛てに送付できるサービスを開始したそうです。今までは送金する側、される側で口座情報が必ず必要だったのですが、このサービスによって送信先の口座が分からなくてもメールアドレスに対して簡単に送金できるようになった事によって、誤った口座に送金して資産を失ってしまうようなリスクを回避することが可能になりました。このように、新たなサービスが今後提供される事によって、ビットコインキャッシュの価値が上がっていく可能性があります。

ただし、先にお話をさせてもらいましたが、ビットコインキャッシュは既に半減期を迎えている仮想通貨になります。これによってマイナーが減ってい苦ということは、結果的にセキュリティリスクの向上につながって行くと考えると、非常にネガティブなイメージがビットコインキャッシュに付いてしまい、価格の下落につながる可能性もあります。

ということで、好材料、悪材料もろもろ入り混じってますが、実際にこのイメージ通りに価格が変動することもあれば、市場が材料と正反対に動く場合もあるようなので、投資するときは十分なタイミングを見計らってやるしか無いのかなといったところだと思います。

ちなみに、ビットコインキャッシュに関しては、半減期を迎えたあとに仮想通貨全般的に価値が上がったのにつられ、併せて価格が上昇しているようなので、このあたりをきちんと予想するのはなかなか難しいですね(汗

ビットコインキャッシュを購入できる国内業者

こちらも、ビットコイン同様かなり多くの仮想通貨取引所で扱っていますので、自分の好みに合わせた取引所を基本的には選んでもらって構わないと思いますが、ネットで調べる限り、良くお勧めされているのは、bitFlyer、Coincheck、DMM Bitcoin、GMOコインあたりでしょうかね。

ということで、今挙げさせてもらった4社の情報についてはこちらの「主な日本の仮想通貨取引所」の項をご覧ください。

ということで、ぜひこちら↑をご覧になってくださいね。

※記事を書くにあたり、CoinDesk Japan様、ZUU様、bitFlyer様、FISCOの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました