ASICS(アシックス) GEL-PTG 〜日本人の足にフィットする日本のスニーカー〜

ASICS(アシックス)

日本人であれば誰でも聞いたことがあるメーカーのASICS(アシックス)、僕はここ数年アシックスに魅了され続けています。普段履きのスニーカーからフットサルシューズまで、身の回りのスニーカー、スポーツシューズが段々ASICSに置き換わり、その他メーカーのスニーカーは徐々に葬り去られる運命を辿っていきそうな予感さえしてます。

※スピングルムーブは特別扱いしているので、そうはならないと思いますが。

ただ、みなさんASICSというと

  • ちょっとお洒落じゃないかな
  • ランニングシューズのイメージしかない
  • 街中ではあんまり履こうと思わない
  • やっぱりオニツカタイガーのほうがデザイン的に上でしょ!

みたいなイメージを持たれているのではないでしょうか?街で色んな人の足元をこっそり観察してますが、スニーカーを履いている人は大体ニューバランス、ナイキ、アディダス、プーマあたりを履いている人がほとんどで、ASICSを履いている人を見かけることは滅多にありません。※なので見かけると少し嬉しくなってしまうのですが(^^;

そこで、この記事では僕が感じているASICSの魅力、特にGEL-PTGをちょっとでもお伝えできればと思います。

ASICS(アシックス)GEL-PTGとは

GEL-PTG (ゲルピーティージー)

1983年に発売されたバスケットボールシューズ、FABREPOINTGETTERをデザインベースにしたコートタイプのライフスタイルシューズ。ヒールウェッジにfuzeGELを搭載し、クッション性を強化。クラシックなオリジナルデザインを踏襲しつつ、ライフスタイルシューズとして生まれ変わった一足。

引用元:https://www.asics.com/jp/ja-jp/gel-ptg/p/HL7X0-0190.html?width=STANDARD&rrec=true

はい、上記はASICSのオンラインストアに記載されているGEL-PTGの説明から引用させていただきましたが、元々は過去に発売されていたバッシュを今風に蘇らせたシューズになります。

確かに、デザインを見てもどことなくレトロ感が感じられるスニーカーに仕上がっているのではないでしょうか。この頃バスケをやっていた人たちからすれば、きっと懐かしさも感じるんでしょうね。残念ながら私はバスケ部ではありませんでしたが、実は部活のシューズ、ASICSでした。意外と昔から愛用してたんです。

ASICS(アシックス)GEL-PTGのお勧めポイント

本当は「百聞は一見にしかず」ということで、まずはいっぺん履いてみてよ!と言いたいのですが、流石にいきなり試すのも躊躇すると思いますので(スニーカーもそう安い物ではないので)僕が考えるお勧めポイントを挙げていきます。

フィット感が良い

日本人が作る日本のスニーカーだからでしょうか。自分の足にはかなりベストフィットです。ちょっと幅広で足の甲はそれほど高くない足の形をしているんですが、この足の形にかなり馴染んでくれて、履けば履くほど魅力的に感じてきます。

今まではアディダスとかプーマのスニーカーを履いてきましたが、自分の足にはASICSの方がフィットする感じですね。ナイキは自分の足にはちょっと細身な作りで、どうしてもサイズを余計に大きくしないと履き心地が悪く、デザインに惹かれて何度か試し履きはするものの結局購入せずでした・・・。

履いていて疲れない(クッション性能が良い。GEL最高!)

とにかく履いていて疲れないですね。他のスニーカーの方が最初に足を靴に入れた時のクッション性が良いんですけど(ASICS以外の方が底がフカフカしててクッション性があるように感じるんですけど)、長時間履くとその差は歴然です!

僕はよく散歩に行くんですが、1時間以上歩くと他の靴は足の裏が痛くなってくるんですけどASICSのスニーカーだけは平気ですね。重い荷物を持って歩いても足の疲れはさほどでもなく、だいぶ優秀だなぁと感じてます。GEL-PTGの説明にも載ってますが、ヒールウェッジにfuzeGELを搭載しているのがかなり効き目を発揮しているんだと思います。

こればかりは実際に履いて、感じてもらうしか、良さを伝えることは出来ないです。なので、ぜひ履いてもらいたい!!

※昔から、自分の中ではα-GELとかに凄さを感じていたのでGELと聞くとちょっとエコひいき気味になってしまうのかもしれませんが、これは間違いなく”逸品”ですね。

ちょっとレトロで滅多に人と被らないデザイン

これは履く人の好みにもよりますが、なんとなく昔懐かしいレトロなデザインが気に入ってます。

もちろん、アディダスのスタンスミスとかもなんとなくレトロなデザインで良いなとは思いますけど、街に出ると結構履いている人多いんですよね。その点、ASICSは街中で履いている人を見かける機会も少なく、より自分の個性を発揮できるスニーカーのように思います。僕は他人と同じものを着たり履いたりするのが好きではないので、敢えてあまり街中では見かけないASICSを履いているというところもあります。

が、基本的には1980年〜1990年にかけてのあの懐かしい雰囲気がどこか残っているASICSのスニーカーにかなり惹かれているというのが、履いている大きな理由の一つでもあります。

ちなみに、大人になって初めて買ったASICSのシューズはこちら。靴屋に行って一目惚れでした。

こんな芸能人が愛用しているようです(参考)

こちらはあくまでも参考ですが、こんな芸能人の方が愛用しているようです。

お気に入りのGEL-PTG

GEL-PTGのデザインの中でも、特に僕が良いなというものをまとめました。もちろん、好みは分かれるところもあると思いますが、ASICSのGEL-PTGを購入したいと思っている人は参考にしてみてはいかがでしょうか?

まずは一番オーソドックスなスタイル。Simple is Best な感じです。

オーソドックスなスタイルのミドルカットですね。これも良い!

シンプルだけどホワイトとクリームの2色。これは本当に何にでも合います。

こちらも何にでも合う色合いと形ですね。くるぶし側にチャックがついているので、ミドルカットでも楽に脱ぎ履きできます。

ちょっとTimberlandのブーツに似てる?個人的には何となく気になる色合いでした。ミリタリー調のファッションに合いそう。

ASICSのスニーカー、僕は圧倒的にお勧めしますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました